MENU

↓もうメイクに頼らない! ↓
アイキララ

くまを隠すメイクにはコンシーラ?

 

「くまのメイク」で真っ先に浮かぶのは、「コンシーラー」ではないでしょうか。

 

シミやくまなど、隠したいものをササッと隠してくれる・・・悩んでいる方にとっては、まさに救世主ですね。

 

でもこの「コンシーラー」ですが、使い方やくまの種類によっては、逆効果となる場合もあるんです。

 

多くの人は顔全体に施すのと同じ色のコンシーラを目の下のくまの部分に厚塗りして、力ずくでくまを隠しているようです。

 

しかし、、くまの色が薄いうちは隠せたとしても、色が濃くなってきてしまうと、どんどんと厚塗りされたコンシーラなどは、よれてしまったりして、厚塗りがバレバレになってしまいます。

 

そのようなことを回避するためには、コンシーラの色を自分のくまの色のあわせて使い分けてあげれば、厚塗りすることもなくすっきりと仕上がります。

 

くまのタイプ別に対処する

 

くまの色が薄いうちはメイクで隠せたとしても、色が濃くなってきてしまうと、どんどんと厚塗りされたコンシーラなどがよれてしまって、厚塗りがバレバレになってしまいます。

 

そのようなときには、コンシーラの色を自分のくまの色のあわせて使い分けてあげれば、厚塗りしなくても目立つことがなくなります。

 

とはいえ、同じ原因のくまでも人によって色目や濃淡が微妙に違ってきます。

 

そのため、既成のコンシーラの色だけではうまくカバーができないことが多々ありますので、複数の色をうまく配合して使う技術も必要です。

 

ここでは、オレンジとピンクの2色がセットになったものと、肌色系の濃淡がセットになったコンシーラをご紹介しています。

 

このようなタイプなら、専用ブラシで2色を混ぜ合わせることで自分のくまの色がカバーできる色を作り上げることができます。

 

それぞれのくまのタイプ別のメイク方法は「くまの原因によってメイクを考える」を参考にしてみてください。

 

24h カラーコンシーラUV(クマ・シミ用コンシーラ)
↓  ↓  ↓

くまを隠すメイクにはコンシーラ?|目の下のくまのメイク

 

※公式サイトに飛んだら、ベースメイクのタブからコンシーラへと進んでください

 

 

 

 

コンシーラ

関連ページ

くまを隠す時の厚塗りメイクはNG
くまを隠す時の厚塗りメイクはNGです。また、くまのタイプで、使う色も変わってきます。目の下のくまを隠したい一心で厚塗りしてしまうと不自然に見えて余計に目立ってしまいます。
くまのメイクの仕方
くまのメイクの仕方にはいくつか方法やテクニックがあります。できてしまったくまの色によっても、目立たなくするテクニックが違ってきます。
このページの先頭へ