MENU

↓もうメイクに頼らない! ↓
アイキララ

くまのメイクの仕方

 

睡眠不足、目の疲れ、血行不良による冷え、ストレス・・・「くま」の原因はさまざまです。

 

その原因によって、「くまの種類」も様々あります。根本的な改善には、時間も手間もかかります。

 

そんなことやっていられないという方に、応急処置として、「くまのメイクの仕方」を紹介したいと思います。

 

 

「青くま」は、カバー色のオレンジ色のコンシーラーを、指の腹でトントンとなじませるように使います。

 

パウダーファンデーションの場合は、コンシーラーは、先に塗っておきますが、リキッドファンデーションの場合は、コンシーラーを後に塗ります。

 

いずれの場合も、最後にフェイスパウダーで仕上げると落ち着きます。「茶くま」は、イエローがカバー色です。厚塗りをしないように、気を付けましょう。

 

また、「黒くま」は、メイクで隠すのは、困難です。隠すというよりは、目立たなくするようにしてみると上手くいきます。

 

例えば、アイメイクやチーク、口紅などに視線を誘導するようなメイクをするのも、一つの方法です。

 

コンシーラーを使う際には、くまに直接塗らず、くまの下の影部分に塗り、ハイライトなどを使います。光の反射が、くまを目立たなくしてくれます。

 

関連ページ

くまを隠すメイクにはコンシーラ?
くまを隠すメイクで使うのはコンシーラ?多くの人がコンシーラを使って目の下のくまを隠しています。しかい、くまの原因によっても隠し方には違いがあります。
くまを隠す時の厚塗りメイクはNG
くまを隠す時の厚塗りメイクはNGです。また、くまのタイプで、使う色も変わってきます。目の下のくまを隠したい一心で厚塗りしてしまうと不自然に見えて余計に目立ってしまいます。
このページの先頭へ